メンズカジュアルのラフすぎない格好とは?

シンガポールは、赤道直下の国で一年を通して日本のように四季のない亜熱帯性気候です。
そのため、現地で過ごす上では、半そで、半ズボン、ビーチサンダルは必需品です。
ただ建物内は冷房が効いていることも多く、外を歩くときの半そで、半ズボンのままだと若干、寒くなってしまうこともあるので、羽織る物を持参しておくことが普通です。
ではシンガポールでカジノに入場する上での服装の決まりがあるかと言えば、勿論、決まりがあります。
ただ厳密な決まりというのはなく、ラフ過ぎない格好なら良い訳です。
例えば、先の半そでは良くても、ランニングシャツ一枚、半ズボン、かかとがないサンダルやビーチサンダルではラフ過ぎて入場をお断りされるケースが多いです。
そこで、正装や正装に近い服装であれば無難ですが、ジーパンといったカジュアルでも十分、大丈夫です。
カジノに入場する上でも、もちろん建物内では外と違い冷房が効いていることもありますので、正装やタキシードでも十分通用する温度であることは確かです。
メンズカジュアル通販人気No.1は?安いけどおしゃれ!【女子受けコーデ】