新生銀行のつなぎローンの審査とは?

新生銀行のつなぎローンを利用するには、金融機関からすでに住宅ローンの融資の内定をもらっている必要があります。
それで住宅ローンの審査を受けた時と収入や勤務先などが特に変わっていなければ審査を問題無くパスすることができるでしょう。
仮に住宅ローンの審査を受けた時と状況が少し変わってしまったという場合には注意が必要かもしれません。
つなぎローンの審査の厳しさは住宅ローンの審査の厳しさとほぼ同じなので、つなぎローンを組むことを考えている場合には、その期間に転職などをすることは避けた方が良いでしょう。
なぜなら、新生銀行の住宅ローンの申込み条件に勤続2年以上で前年度の年収300万円以上が条件として設定されているからです。