FXでの確定申告、しなかったら?

会社員の場合、FXで一年間に利益が20万以上出たら確定申告を行う必要があります。
確定申告をしなかった場合、追加で税金が課せられるため、必ず申告をしておくべきです。
その他に、損失が出た場合にも税務署に確定申告を行うことで、3年間まで赤字を繰り越し、今後のFX取引で利益が発生した場合には相殺できます。
バイナリーオプションをしていて一定より上の利益を稼いだなら、他の金融機関と同一に税金の確定申告を行うことになります。
また、近年の税制改正により、取引で損が出た場合には損失を繰り越しができることとなりました。
どちらにしても、確定申告の時期がやってきたら税理士の方に相談をするのが良い方法だと考えられます。
FX投資で手にした利益には税金がかかると思いますか?FX投資で発生した利益は税制上、「雑所得」の内訳になります。
一年間の雑所得の合計が、20万円を割っていれば、税金を支払う必要はありません。
けれど、雑所得の合計が、20万円をオーバーする場合には、確定申告の手続きが必要です。
税金を支払わずにいると所得隠しになってしまいますので、心に留めておいてください。